カラミざかり/桂あいりのエロ漫画

桂あいりのエロ漫画「カラミざかり」のネタバレ・感想を紹介しています。

感想

第1話「飯田もオナニーすんのかな…」

更新日:

カラミざかりの第1話「飯田もオナニーすんのかな…」のあらすじ、感想を紹介します。

里帆ちゃん、本当に可愛いなぁ。

思春期まっさかりの男子生徒・山岸高成と吉野貴史。

山岸高成は大人しいタイプで、吉野貴史は逆のやんちゃなタイプ。

二人はエッチなことにも興味深々で学校でAVの話をしていた。

クラスメイトの飯田里帆に似ているAV女優がいると吉野が言う。

飯田に好意を寄せている山岸は似ているのは髪型だけだと否定するのだが…。

そんな時、後ろから同じクラスメイトの新山智乃と飯田里帆がやって来て、吉野のスマホを奪う。

新山は飯田に似ているAV女優を見せ、見せられた飯田は恥ずかしいそうにしている。

飯田に好意を寄せている山岸は飯田にエロい奴と思われたかもと思い、授業に集中できない。

学校が終わり、家に帰った山岸は吉野に教えてもらった飯田に似ているAV女優の動画を観ながらオ○ニーをする。

「飯田もオ○ニーするのかなぁ」と思いながら…。

一方、そんなことも知らずに飯田も自宅で自分に似ているAV女優の動画を観ながらオ○ニーしていた。

第1話の感想

1話から引き込まれる内容で、最後の方はかなり興奮しました。

山岸は好きな女の子がオ○ニーしているなんてきっと思わなかったでしょうね。

それも見た目は清純そうでエッチに興味がなさそうな女の子ですから。

里帆ちゃんみたいな子が実際にエロかったら、たまらないと思います。

桂あいりの絵がリアルで綺麗で、読んでいて興奮しぱなっしでした。

-感想

Copyright© カラミざかり/桂あいりのエロ漫画 , 2019 All Rights Reserved.